忍者ブログ

小学校受験の秘密兵器 レビュー・実践

DL版/オンライン通販 「小学校受験の秘密兵器」カリスマ講師が教える、小学校受験の合格ノウハウと実践教材!
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DL版/オンライン通販 「小学校受験の秘密兵器」カリスマ講師が教える、小学校受験の合格ノウハウと実践教材!

 





初めまして。
福澤晃典 と申します。

わたしは5大お受験教室のひとつである、老舗の進学教室の室長を
16年間務め、その後は「小学校受験の合格(必達)請負人」として
各家庭への受験指導を行なってきました。   

現在、本屋さんに並んでいる「元お受験教室の講師が教える!
月1万円で名門小学校に絶対合格させる本」が、おかげ様で
小学校の受験の本としては“異例”の10,000部を突破しましたので、
この本をご存じの方もいらっしゃるかもしれません。  

そして、強力なサポーターをひとりご紹介します。仲田くんです。
彼は、桐蔭学園小学部に一般入試で合格。同学年でたった1人、
卒業後そのまま中学にエスカレーター式で上がることを選択せず、
灘中学・筑波大学付属駒場中学・ 麻布中学・栄光学園中学という
超トップの4校だけを受験し、全て合格しました。(当時、雑誌にも掲載)  

実は今回、彼の発案でこのサイトを立ち上げることになりました。
その理由はとても単純です。

小学校の受験に関して“間違った情報”に振り回され、悩んでいるご家族が多いから。
そして“お子様に一番合った小学校に“入学し、ご家族で幸せになっていただくためです。


「でも、高額の幼児教室(お教室)に週に何回も通わないと合格出来ないんじゃないの・・・」

という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。
わたしの所に相談にくる方も、以下のような悩みを抱えています。
 「我が子を絶対に名門小学校に入れたい。でも今の教室だけでは合格できそうにない。」
 「公立ではなくわたし立の小学校に入れたい。でも予算は余りない。どうすればいいの・・・」
 「わたしは子供の事を考えて受験と言っているのに、旦那(妻)の理解が得られない・・・。」
 「どの教室も入室説明会で強調しているのは“○○小学校何人合格”という実績ばかり。
  でも教え方とか含め、どこがうちの子に合った教室なのかよく分からない。」

また、本屋さんで売っている市販の問題集で子供に勉強させようとしても
「本人がやる気を示さない」、「問題の種類が沢山あってどれを選べばいいのか分からない」
「個別の学校の対策を練ることが出来ない」、といったこともよく耳にしています。

結局、受験に合格出来る最も可能性が高い方法は、
高額の“お教室”に通わせることか・・・と。

 

 

倒産寸前の会社を救った奇跡の営業法 □おうちでレッスン! 初心者のための、本格アロマテラピー講座(DVD付) 動画でわかる!中国語7日間プログラム《旅行会話入門》 ~韓国ドラマ・ファンミーティング・旅行を10倍楽しむ!~姜(カン)先生のたった42日間で韓国語が上手くなる方法 「合格請負人」金ピカ流都立受験英語長文対策! 開成高校・英語入試問題の攻略 PLATINUM BOOK Ver 1.2 ◇ネイルスキルアップ講座◇~山田佳奈監修~DVD3枚組(合計4時間29分)ネイルケア/フレンチ/シボレー/マーブル/ジェルネイル/3Dアート/ネイル検定3級対策まで 7日間で売上3倍増達成プログラム

 


でも、ちょっと待って下さい。
“お教室“に通っても合格が保証されているわけでは御座いません。

確かに“お教室”には実績もあるし、通えば合格出来ると思うかもしれません。

そう思ってしまうのは当然のことです。お教室というのはそうやって宣伝をし、
受験を控えた子を持つ親御さんの心理を揺さぶるのですから。

16年間、受験教室を運営していた本人が言うのですから間違い御座いません(笑)
正直に告白すると・・・幼児教育ブームもあり、室長として塾の運営は絶好調でした。

しかし教える立場としては、
「うちの教室で勉強をするのが本当にその子にとってベストなのか?」
と言う事をいつも考えながら16年間教室で子供を指導し続けてきました。

何百回と保護者相談会を行ない、教室で模擬テストを開催し、
我が子の受験のことで不安を抱える親御さんに徹底的にアドバイスしてきました。

ただ、教室という構造上、どうしてもひとつだけ矛盾点があったのです。

受験教室は徹底的な営利主義のため、名門小学校の合格実績を重視し、それをエサに
生徒を集め、本来は子供に必要のない授業まで開催して利益を上げざるを得ません。

教室の指導内容に合っている子は合格する一方で、無理な勉強をさせてしまい
結局受験に失敗し、6歳の時点で「負け組」になってしまう子も出てしまう。

小さな子供の時から“負け意識”を持つことは、教育上にも全然よくないのに・・・

教室全体としてはいい結果になったとしても、「ひとりひとり」に対して
ベストの受験対策ができているかというと、大勢を教える教室という性質上
それは無理なわけです。

実際には、お受験教室にムダに通わせるよりも、もっとスムーズに、安い費用で
合格させる方法があるというのに。


そこで、わたしは決意しました。


老舗お受験教室の室長をして17年目を迎えようとしていた日、
「子供たちにベストの教育・受験対策」をする為に独立したのです。

「お金を出来る限りかけずに志望校に合格する方法」を練り上げ、
その考え方の最も基礎となる部分を本として纏め、
(1万部のベストセラーになりました)
実際に各家庭の指導を個別に行ってきました。

すると、母親にただ言われるまま、イヤイヤ教室に通っていた子供達でも
楽しんで受験勉強に取り組むようになったのです。


 

PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
小学校受験の秘密兵器
性別:
非公開

ブログ内検索

アーカイブ

カテゴリー

アーカイブ

| HOME |
Copyright ©  -- 小学校受験の秘密兵器 レビュー・実践 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]